読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波瀾

ブログを書くためのブログ

読書メモ⑥コフート心理学

 

自分の中にある「これでいいのかな?」という考え方について学問的に学びながらも納得していける、そんな本でした。 

 

 

家に帰ってからドラマを見てツイッターするだけの生活を2日も続けてしまったから、今日は読書する

 

 

何が自分にとって幸せか、その幸せを得るためにどうすればいいか、を考えた時、その答えが今の僕にとっては「興味のわく女の子と関わっていること」なんだけど、そのうち飽きが来るだろうから飽きるまでは女の子とコミュニケーションすることを優先順位の1番において生活しようかなって。結婚したい

 

本を読むにも、ドラマを見るにも、他人と話をするにも、勉強するにも、それらはすべて「きっかけ」なのだと。自分がどんな道を選べば幸せに生きることができるかに気付くための

 

「自分はなんでもできる万能の存在だと思いたがる自己愛があるために、難しいことにも挑戦できる」

 

 

「私たちは、自分はみんなと同じ人間だと思えなくなった時にも自己愛が傷つきます」

 

やっぱり自己愛は誰かに支えてもらわないと崩れちゃうのか。

 

「人間の心は本人の中で完結しているものではありません。常に他社との相互関係の中で変化しています。」

 

「人間の主観世界は本人のオーガナイジング・プリンシプルと相手の反応性によって供決定される」

「主観世界は本人の思考の癖と相手との相互作用によって決定される」

カウンセラーが相手として関わることによって主観世界を変えていく

 

「アメリカの場合、家庭に帰っても、奥さんに愛してるよなどと建前を言わなければいけないので、本音を言える場所が(セラビストのところ以外)他にあまりないのでしょう」 ワロタ

 

「お互いに自己愛を支え合う相手がいれば、精神的な苦しさはかなり軽減されます」

 

「人間が安定した心を保つためには、他人への依存が欠かせない」

 

「一人でいる時の人間は、自分という存在が明確に捉えられず、なんとなく空想世界にいるような気がするものです」 どおりで家にこもってると病むわけだ

 

「他者との心理的な相互交流を通じて、人間の心は地に足の着いた安定したものとなる」

 

「人間の心は、常に誰か他人によりかからなければ健康でいられない」

 

「一人でいられる能力は、孤独を経験させることで高まるのではありません。むしろ、母親に愛された赤ん坊の方が、その能力が高い」

 

コフート心理学の考え方を解説するところで「可愛いと言われて、煽られたと感じる女の子」について取り上げられててワロタ。そういう思考の癖

 

「要するに、他者への心理的な依存なしに人間の心は発達しないし、安定もしないのです。」

 

「多くの依存症には、一人でいる時になりやすいという共通点がある」

 

コフート心理学でいう「本音レベルで自己対象になってくれる他者」こそが、今ぼくがツイッターで関係を持っている「フォロワー」なんだと思えてきた。承認欲求は自己愛で満ちたいと思う欲求

 

人間の心は、自己対象に心理的に依存することで安定する

いつも一人で過ごしている孤独な人が病みがちなのは当然

 

「昨今の日本社会は、なかなか他人の前で本音を口にできないのが実情」って言う記述があるけど、ぼくは逆に本音しか口にしてなさすぎて実感なくなってきてる

 

「どうせ自分の本音は受け入れてもらえない」 「誰にもわかってもらえない」

 

「人間には、他人と同じでありたいという根源的な欲求がある」

 

「1分野に秀でた人に対して、心の中まで完璧な人間性を求める日本の危うい風潮」それなすぎる

 

「他者への健全な依存ができていない人は、自分の生きている世界にリアリティさえ持てません」

 

「自分は異常じゃない」「自分と同じような人間がいっぱいいる」と感じさせてくれる双子自己対象的な存在にツイッターのような広いコミュニティでは簡単に出会えるから、ツイッターを通して他者に依存することで心のバランスを保ってオフラインの日常を充実させることができるのか。そういうことか

 

人間の価値観は一人で保てるようなものではなくて、周囲の人からの「わかる」「ほんまそれ」という共感によって固まり、自己肯定感が保たれる。そして人生を充実させられる

 

心理学の本を読みまくってるせいで、最近、精神分析医・精神科医や臨床心理士として生きて行きたすぎる。そのために大学に入りなおしたすぎる...ただお金と時間の問題で簡単には言い出せない自分もいる

 

「○○歳では△をしていきる」という枠組みがある程度決まっていて右に習えをして生きるような社会では、ぼくの選択はあまりに厳しい。自己愛がみたされにくい

 

コフート「自分を受け入れてくれる人を探せ」

 

ぼく「最近、自分を受け入れてくれる女の子ばかり探しています」

 

読了。すごくいい本に出会えた。これを機にコフート心理学・自己心理学についての本をもっと読みたい。時間は2時間くらいかな

 
 
 
以上。