読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波瀾

ブログを書くためのブログ

許し合う関係について


疲れていると、普段は色々考えて言葉を口にしている人でも、それすらできなくなって失言してしまったりする。でも、その言葉って、疲れておかしくなったテンションで思いつきをそのまま口にしただけで、特に深い意味はなかったりする。疲れてるだけだから、休めばまた素の自分に戻れる。ただ、戻るまでの間に関わる人がその失言で動揺して冷静さを失ってしまったら、失言を責めるだろう。責められれば後から理由をつけて弁解しようとする。でもお互いに動揺しているなら泥沼。どちらかが動揺していることに気づいて、休戦を申し出るのがきっとベスト。長く関わっていけば仕事で疲れてイライラしてしまうときだってある。それに反応して「なんでイライラしてるの?こっちまで気分悪いんだけど」なんてしてたら、ギスギスした関係になってしまう。「疲れてるんだね。疲れてるとイライラするよね。早く休もう。」って寛容に包み込んであげたい。たぶん、そうやって続けていくんだと思う。むしろ、そうやっていかないと続かない。いつだって安定しているわけじゃない。評価して評価次第で切り捨てる関係じゃない。フォローしあって協力し合う関係。