読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波瀾

ブログを書くためのブログ

口先だけで終わらせないこと

口先だけで終わらせないこと、言葉のとおりに実行することの難しさを日々感じています。他人がどれだけ口先だけで終わらせていようと、私が責めるようなことではありません。許す許さないの問題でもありません。当人が口先だけで終わらせていいと思うならそれでいいし、終わらせてはいけないと思うなら行動すればいい。その選択によって受けるメリット・デメリットは原則その人が受けるのですから。口出しするのは野暮でしょう。そして、自分自身についても同じでしょう。

私は口先だけでいることをやめたいと思っています。強く思っています。やりたいと思い立ち、やろうとしたことはすぐにでもやろうと意識しますし、少しずつできるようになってきていると認識しています。単発で終わることについては特に。

しかし、継続していくことについてはそう簡単にはいかないようです。「素直でいること」「強がらないこと」「嘘をつかないこと」「決めつけないこと」「怒らないこと」「当たり前でないことを当たり前にしないこと」等、最近考えていたことはこんなものです。

そもそも今回、この記事を書くきっかけとなったのは恋愛です。「相手を不安にさせない。嫌な気持ちにさせない。負担を負わせない。」ということについて、一時的に口先だけになっていたと反省しています。

「相手を不安にさせない。嫌な気持ちにさせない。負担を負わせない。」ために、相手の好きな食べ物・嫌いな食べ物を把握し、お弁当を作って仕事へ送り出し、仕事終わりで疲れているなら食器を洗うことを初めとして身の回りのお世話をしてあげる。お風呂に入る時にはバスタオルと着替えを用意してあげる。体調を崩せば付きっきりで看病をして心の負担を和らげて、生活の、家事の負担をなくしてあげる。以前の恋人の写真をみて不快な気持ちにならないように削除して、一点の疑いも残さないように、自らのスマホに相手の指紋を登録しておいた上で、相手の様子を見ながら全てを正直に話す。そうやって不安をとりのぞくことについて、自分は上手くやっていると思っていました。(ただ甘やかしているようにも読めますね。)いや、今日までは上手くやっていたと思います。しかし、今日、冷静さを欠いたおかげで負担を負わせてしまいました。

継続できませんでした。

また、積み上げて継続していきます。そもそも、「そんなに完璧にやらなくてもいい」「いいところを見せようとなくてもいい」のですが、自己満足としてチャレンジしていくことで、私の人生をより波瀾万丈なものへと変えていきたいのです。口先だけでは何も変わらない。どんなに高い志を掲げていても、それに向けて行動できていたとしても、結果が伴わないなら口先だけで終わったのと変わらない。私は今を楽しむためにそう考えることにします。これを読んだ方が呪いのように感じませんように。

どうせ一瞬の快楽を求めて動き続けるだけの何10年なのですから、できるだけ面倒くさく。

「何もせずに一生そう言ってなよ」なんて言わせない。